しみトラブル相談室

悩んでる時間がもったいない!

しみに関するよくある質問を公開しちゃうわ。
しみ取りレーザーをするかどうかを決めるのは、これを読んだ後でも遅くないと思うの。

よくある質問

ソバカスとシミは違うの?

シミとは皮膚の表皮内のメラニン過剰沈着により、褐色から黒色調に皮膚色が限局性に変化したものを言います。
シミの中に、ソバカス(細かな色素斑が散在している状態)、老人性色素斑(加齢又は光老化によって数ミリから数センチ大に色素斑ができたもの)、肝斑(メラニン細胞が活発にメラニンを産生して、主に顔面の頬部に左右対称に色素斑ができるもの)、炎症後色素沈着(炎症によるメラニン細胞の活性によるメラニンに異常沈着)などがあります。ですので、ソバカスもシミの一種だと言えます。

1回でキレイになりますか?

肝斑治療ですと5~7回かけて治療を行うことが多く、効果を実感できるまでにおよそ3回ぐらいかかります。一方、しみのQスイッチ照射の場合は1回、もしくは2回の治療となります。また黒子(ほくろ)では、5~6回以上かかることが多いです。(1回でほとんど取れる場合もあります)

妊娠・授乳中でも治療は受けられますか?

レーザー治療自体は胎児に影響を与えることはないといわれていますが、妊娠中はシミが出やすい状態にあり、レーザー施術後も薬の処方ができない為、原則治療をするべきではありません。また妊娠中に限らず、産後ホルモン分泌が不安定な状態のときも、治療を避けた方が無難です。

皮膚科とエステどちらにしようか迷っています。

皮膚科と聞くと敷居が高いイメージがありますがエステでは取り扱えない高度医療機器の専用レーザーで治療するので高い効果が期待できます。なにより、エステではシミを根本から消すことは出来ませんし、医師の診察で適切な処置を受けれるので事後の事を考えれば皮膚科が良いという口コミも多いようです。

しみに関するご質問

ニキビ跡が気になるのですが治りますか?

赤く残った跡、黒く残った跡、凹凸になってしまった等、状態によって治療方法が異なります。凹凸の深い場合などは完治は難しい場合がありますが、目立たなくすることは可能です。まずは診察をお受けいただき、ニキビの状態を判断したうえで、どのような治療が良いか相談されることをおすすめします。ちなみに、ニキビによるクレーター(皮膚の凹凸)は、シミレーザーの適応対象外ですので、レーザー治療以外の方法で治療を行います。

シミができやすい肌とできにくい肌ってありますか?

もともとメラニン色素が多く作られるタイプの色黒の方やソバカスのある方は、シミができやすいとも言われていますが、日頃の生活習慣やスキンケアによって大きく差が出ます。

レーザーに関するご質問

事前に化粧を落としていかなければいけませんか?

治療の直前に落としていただきます。
部分的なシミ取りの場合は、患部のみ落していただければ結構です。

レーザー治療後、すぐに化粧はできますか?

強いレーザー治療の場合は、治療部位のみ1週間程度お控えください。お顔全体の治療の場合(レーザートーニング)は治療直後から化粧が可能です。

敏感肌でも大丈夫でしょうか?

医師がレーザー前に診察し、肌状態に合わせて出力などを調整しますのでご安心ください。

リバウンドはないのですか?

レーザー治療で若返ったお肌は、治療終了時から通常の老化スピードで老化していきます。ですからリバウンドしての老化ではなく、5~10歳若返ったお肌を保ったまま年齢を重ねていくとお考え下さい。現在の医学では未だ老化を止めることはできませんが、先延ばしすることは可能になりました。

皮膚に関するご質問

ステロイド外用薬を付けて日に当たるとシミが出来るって本当ですか?

ステロイド外用薬は主に湿疹、アトピー性皮膚炎、虫刺されなどの炎症性疾患に対して処方されます。それらの炎症性疾患の影響で、メラノサイトが過活性化され、メラニンが多数ばらまかれてしまいます。それが炎症性色素沈着と呼ばれる状態です。
色素沈着の原因はステロイド外用薬ではなく、ステロイド外用薬を使う理由となった疾患の方であって、ステロイド外用薬はむしろ色素産生を抑制する作用があります。

いぼは放っておくと増えますか?

「いぼ」にはウイルス性のいぼ、老人性のいぼ、性病いぼなどなど、いくつかの種類があります。

通常のいぼは、概ね尋常性疣贅と言われるもので、殆どの人にあります。1~2年で自然に治ることもあり、その場合には跡が残ることはほとんどありません。しかし、数が増えたり大きくなっている場合には、放っておくとどんどんほかの場所に増えるばかりか、ウイルスを他人に移してしまう危険性がありますので、早めに治療を開始した方が良いと思います。

尋常性疣贅は自己処理で削ったりするとますます大きくなったり、数が余計に増えてしまったりしますので、いぼが気になる場合はまず皮膚科で診察されることをおすすめします。
また、老人性のいぼについては皮膚の加齢現象ですので、他にうつったりはしませんが、加齢とともに増えていくのが普通です。

ターンオーバーって何ですか?

肌の「新陳代謝」のことです。
肌を形作っている表皮の細胞は、表皮の一番下にある基底層で生まれます。日に日に一層一層、新しい細胞が作られ、上へ上へと押し上げられていきます。これが成熟した角質となって表皮へ到達し、角質層を形成します。そして角質層にたどり着いた細胞は角質細胞となり、最後には角片(アカ)となって肌の表面からはがれ落ちていきます。表皮の細胞が生まれ、最後に角片となってはがれ落ちる直前までの過程を角化といい、角化によって表皮の細胞が入れ替わることをターンオーバーといいます。この細胞一つ一つの寿命が健康な20代の肌で28日だと言われています。ターンオーバーの周期は歳を取るにつれ長くなっていき、およそ年齢の分だけ日数が掛かると言われています。

堀江|都会の喧騒から程よく外れた好立地、静かに優雅に女を磨く美魔女の聖地

このページのトップへ戻る