お手軽で簡単なレーザー治療

先生に取材

ひとえにシミ取りレーザーと言っても、いろいろあるわ。
シミ取りレーザーに関わる、アレやコレや、アレもコレもぜ~んぶまとめて先生に突撃取材してきたわ。

どうやって取るの?危なくないの?

石橋先生

レーザーと聞くとちょっと怖そうなイメージですが、最近では研究改良が重ねられ「健康な細胞は傷つけずに、疾患のみ取り除く」という、以前では考えられなかった治療を可能にしています。皮膚科や美容外科のきちんとした医師のいるところでレーザー治療を受けるのであれば、安心してシミ取りができます。

主人公

なるほど。さすが先生ですわ。
でもシミって色んな種類があると思うのですが、本当に大丈夫なんですの?

石橋先生

その通り!
肌の状態やしみの種類に応じて治療方法が異なります。
ここではレーザーと光治療についてご紹介しておきます。

各種レーザーの種類と治療方法

どの位通うの?

石橋先生

一般のしみは通常1回、肝斑やお顔全体のくすみなどに対してはレーザートーニングという一連(1~2週間に1回、4~5回継続)のレーザー照射を行います。肝斑がベースにある場合は1~2ヶ月毎のメンテナンスが望ましい。
治療時間は小さいシミであれば数十秒、お顔全体でも5~10分程度で終わるのが一般的です。
しみは表層部に限局した薄いシミならば1回で取れますが、より深い部位の濃いシミであれば、複数回の治療が必要になることがあります。いぼや盛り上がったしみでも通常1回の治療で除去されます。

一回の治療で、たくさんのシミを取ることは出来ますが、レーザー照射後の管理(軟膏を塗ってテープを貼る等)に手間がかかり大変になります。普通は数回に分けて治療される方が多いです。

まずご来院いただき、診察します。一旦帰って、お考えになってから後日レーザー治療をされてもいいですし、その日にレーザー治療をお受けになることも出来ます。

主人公

なるほど。さすが先生ですわ。
ローマは一日にして成らずというわけですわね!

結局いくら掛かるの?

石橋先生

レーザー治療というとまだまだ高いイメージがあるんじゃないでしょうか。
シミを除去するためのレーザー治療にかかる費用は、シミの範囲の大きさによって違いがありますし、シミの種類によって治療方法も違います。治療部位の面積で異なる場合や、1ヶ所あたりいくらという場合に加えて、レーザーの機械も色々な種類があり、どの機器を使用するかによっても価格が異なります。

・・・といわれても分かりにくいですよね。

参考として大雑把にいえば、1つのシミを取るのに数千円~数万円、5mm程度なら1万円から1万5千円ぐらいではないでしょうか。
お顔全体の治療では1回1万円~2万円位が多いようです。
カウンセリングだけでも受けられますので、一度自分のシミがいくらで取れるのか調べてもらいましょう。小さなシミなら数千円で済む場合もけっこうありますし、診察を受けてから治療を受けるかどうか決めればいいんです。
ちなみに、当院においてはどのタイプの治療でも施術1回につき範囲は関係なく一律2万円です。

主人公

なるほど。さすが先生ですわ。
さり気なくアピールなさるのね!

でもやっぱり・・・痛いんでしょう?

石橋先生

レーザーを照射する際に、ゴムではじかれたようなパチンとした痛みがあります。お顔全体の治療の場合は連続でバチバチ照射されますので少し痛いですが、通常は麻酔をせずにガマンできる程度の痛みです。痛みに弱い方は、診察の際に医師に相談しましょう。

主人公

なるほど。さすが先生ですわ。
わたくし、痛いのは好きにはなれませんが、美肌を手に入れるためなら何だって耐えられますわ。

本当に治るの?

主人公

結局大事なのはここですわ!
実際のところ、大丈夫なんですの?

石橋先生

レーザーシミ取り治療を行うとその特性から、皮膚にヤケドした状態になるため、カサブタができたりテープを貼る必要があったり、治らなかったらどうしようと不安になってしまう方が多くいらっしゃいます。

カサブタが取れたとしても、取れたときはきれいなピンク色だったのに、しばらくしてシミがより濃くなってしまう場合があります。

そこで、これは失敗をした!と、多くの失敗体験の口コミがこの時期にたくさん見受けられるようですが、多くのレーザーシミ取りの施術をしてきた専門家の意見では、肌がレーザーの強烈な熱エネルギーを受け、一時的に過剰にメラニンを作り出す状態になるため、レーザー照射前のシミより濃くなってしまうこともしばしばあるのです。

やっぱり失敗!?と思ってしまいがちですが、ここはまだガマン。

この失敗と思われる症状は、多くの経験から3~9ヶ月くらいすればたいてい前のシミの状態よりも薄くなって目立たなくなっていくんです。多くのクリニックでもだいたい6ヶ月くらいを目安にしています。

失敗という言葉はたしかに恐いですが、レーザーシミ取り治療後の経過を正しく理解して受ける事が大切です。最初の診察の際にしっかり確認しておきましょう!

主人公

なるほど。さすが先生ですわ。
焦りは禁物というわけですわね。

フフフ、今に見ていなさい。
かつての美しさを取り戻してやりますわ!

堀江|都会の喧騒から程よく外れた好立地、静かに優雅に女を磨く美魔女の聖地

このページのトップへ戻る